バベシア症に注意|フィプロフォートスプレーでノミダニを駆除しよう!

フィプロフォートスプレーでノミダニを駆除しよう!

薬を手に持つ老人

バベシア症に注意

カプセルや錠剤が並んでいる様子

ダニには非常に多くの種類の物がいますが、その中でも特に恐ろしく、それでいて日常生活の中でも見かける事もあるものに「マダニ」と呼ばれるダニがいます。
このダニは非常に多くの血を吸い、更に1か所にまとまって生息するという特性があるので、散歩に行った小型犬が複数匹のマダニに噛まれ、血を一気に吸われたことによって貧血になってしまった、という事件も度々起こります。

そしてこのマダニが何よりも恐ろしいと言われている理由として、バベシア症と呼ばれる症状があります。
これはマダニに噛まれることによって発症する物で、症状としては「血液中の赤血球が破壊されていく」という物になります。
赤血球は血液中を流れていき、酸素や養分などを身体に供給するというとても大切な役割がある成分ですが、これが破壊されていってしまうと体に充分な量の酸素や養分が運ばれず、貧血などの症状が現れていき、重症化すると死に至る事もあるのです。
なので、このバベシア症という病気にならないように、ダニはしっかりと駆除を行ってあげる必要があるのです!

もしペットの体にダニが食い付いているのを見た場合、指や市販のピンセットでつまんでしまうと体内のウィルスなどをスポイトの要領で体内に放出してしまったり、ダニの口が身体に残ってしまい、そこから感染症になったり化膿してしまったりする可能性があるので、除去する際は専用の除去具を使用して除去するようにしましょう。
そして、もしダニに噛まれているのを発覚したらすぐにフィプロフォートスプレーなどの駆除・予防どちらも行える薬を使用してあげるようにしましょう!