アレルギーの恐怖|フィプロフォートスプレーでノミダニを駆除しよう!

フィプロフォートスプレーでノミダニを駆除しよう!

薬を手に持つ老人

アレルギーの恐怖

沢山の大きな白い薬

ノミという虫は茶もしくは黒系の色をした非常に小さな虫で、大きなものでも1ミリか2ミリ程度の大きさしかありません。
その為、黒い体毛の犬などの体に寄生しているノミというのは非常に見え辛く、気が付くと体に寄生していた、という事も決して珍しいことではありません。
ですが、見えないからと言って放置してもいい虫ではなく、非常に恐ろしい症状を引き起こす虫でもあるのです。

ノミの恐ろしさ、それは「アレルギー症状」という物にあります。
アレルギーというのは皆さんもご存知の通り、身体の免疫システムが過剰に反応することによって肌に発疹が現れたりみみずばれと呼ばれる物が出てくることもある症状ですが、ノミはこれらの症状を引き起こすことで知られています。
ノミに噛まれた際にアレルギー症状が出てしまうと患部に強い痒みが現れます。
その部位をペットが強く掻いてしまった場合、そこから雑菌が入って傷口が化膿してしまい、皮膚に傷跡が残ってしまうという事もあるのですが、もし過度のアレルギー反応が現れた場合には「アレルギー性皮膚炎」と呼ばれる病気になってしまったり、最悪の場合には「アナフィラキシーショック」と呼ばれる症状が現れる事もあるのです!

この症状が現れてしまうと心停止を起こしてしまう事もあるので、気が付いたらペットがショック死していた、という事も十分にあり得ます。
なので、もしペットの体の表面に黒いゴマ粒のようなものがいるのを見かけたり、何か分からなけれどぴょんぴょんと跳ねている物が見えたのなら、フィプロフォートスプレーなどを使用して確実に駆除を行うようにしましょう!